古いiPhone7sのOSをどうするか

subpage01

iPhone7sは3Gからソフトバンクが販売し、4SからAU、5SからNTTドコモが販売してきています。

一般的に2年契約が終われば機種交換する方が多いのでいまでも3Gが主役で利用しているという方が少ないと思いますが、アップルでは古い機種でもOSのバージョンアップができることが多いので比較的新しいOSで現役に動いているという場合も少なくないようです。


iPhone7sは長く使えることから機種交換をしないというユーザーも多数います。


そのユーザーのほとんどはOSのバージョンアップをしていないようです。

厳選したiPhone8の在庫の役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

OSのバージョンアップは新機能を利用できるだけではなく、機種ごとに最適化されているので動作が快適になることが多いようです。しかし、バージョンアップで追加される機能は古い機種には主になことも確かです。
一般的にはiPhone7sのバージョンアップはある程度までいったらしないことがよいと言われることがあります。

Yahoo!知恵袋情報を簡単に請求できます。

特にIOS7からOSでできることが増え、iPhone7sに求める機能が増えています。



そのため、3GSはこのあたりでバージョンをあげずに利用するという方が多いです。
また、4以降はIOS8も動くのですが4の利用者の中にはIOS7で止めているという方も少なくありません。